取得・事前の確認

取得活動開始

認証取得後

ISO9001カイゼンのコツ

帳票・マニュアル
サンプル ダウンロード

サービス

about us

初心者のためのISO講座

ISO審査機関の決定

ISO審査機関は認証取得後も長期的にお付き合いをすることとなります。審査機関の変更は以前と比べてやりやすくなっておりますが、できれば、同じ審査機関とお付き合いをしていただきたいところです。

50以上の審査機関が国内では存在しており、どちらで取得をされても同じ“ISO取得”とみなされます。
審査機関は財団法人(各省庁の系列)、国内独立系、外資系審査機関などがあり、各々得意な業界や審査の特徴も違ってまいります。また、料金・費用は各社によって全く違ってまいります。
特に審査の内容は各社に特徴がありますので、重箱の隅をつつくような指摘をするようなことがなく、御社の経営にプラスになるような審査をしていただけるところが望ましいでしょう。

できれば自社にあった審査機関の選択をされる事をお勧めいたします。一般的にはコンサルティング会社や取引先が勧める審査機関を選択される場合が多いようですが、審査機関はほぼ永久的にお付き合いをすることとなりますので、慎重に決めておきたいところです。

当社では相談会にて、審査機関選定のアドバイスもさせていただいておりますので、何なりとご相談ください。判断基準をアドバイスさせていただきます。