取得・事前の確認

取得活動開始

認証取得後

ISO9001カイゼンのコツ

帳票・マニュアル
サンプル ダウンロード

サービス

about us

初心者のためのISO講座

審査機関との契約

前述したように、ISO審査機関は認証取得後も長期的(半永久)にお付き合いをすることとなります。審査機関の変更は以前と比べて行ないやすくなっておりますが、できれば、同じ審査機関とお付き合いをしていただきたいところです。

国内では50を越える審査機関が活動しており、どの機関で取得をしても同じ“ISO取得”とみなされます。料金・費用・契約などは各社によって全く違ってまいります。(見積書の内容を見ても理解できない場合が多々ありますが、総費用など、審査機関の営業担当者にしっかりと確認ください。)特に費用については、認証取得後の審査費用(定期審査・更新審査)も考慮に入れておく必要があります。また、実績についてもしっかりとご確認ください。

一般的にはコンサルティング会社や取引先が勧める審査機関を選択される場合が多いようですが、審査機関はほぼ永久的にお付き合いをすることとなりますので、慎重に契約をされてください。

もし可能であれば契約するまでに、お知り合いなどでISOにお詳しい方のアドバイスを受けていたほうが良いです。

当社では相談会にて、ISO審査機関選定のアドバイスもさせていただいておりますので、何なりとご相談ください。判断基準をアドバイスさせていただきます。