取得・事前の確認

取得活動開始

認証取得後

ISO9001カイゼンのコツ

帳票・マニュアル
サンプル ダウンロード

サービス

about us

初心者のためのISO講座

定期的な自己チェックを

ISO認証取得後、審査や内部監査だけのチェックだけでなく、定期的なマネジメントシステム(ルールやマニュアル・規定・帳票)の自己チェックされることをお勧めいたします。
下記のような自己チェックを毎月1回程度行なうことで、ISOをより活かすことができるようになるでしょう。

<ISO自己チェック(ISO自己診断)>

  • 内部監査、購買先の評価、目標確認、教育の実施、プロセスの確認などが定期的に確実に行なわれているか?
  • ISOに関わるミーティングは行なわれているか?また、メンバーは会議の際に、いつも確実に揃っているか?
  • 経営者がISOに対して積極的に取り組んでいるか?
  • マニュアルと実情が合っているか?
  • マニュアルやルールがどんどん改善されているか?
  • 社員が納得した上で運用がなされているか?
  • 目標管理や教育体制が根付いているか?目標管理が社員にとって負担となっていないか?
  • ISOに関する役割分担がはっきりと決まっているか?担当者一人のみの負担ではなく協力体制が出来上がっているか?
  • ISOを有効に活用することで、業績につながっているか?
  • 改善提案が自然と集まってくる風土・雰囲気ができあがっているか?
  • ISOに関するコミュニケーション(報告、連絡、相談)はスムーズに行なわれているか?
  • ISOの仕組みは全体として改善がなされているか?