取得・事前の確認

取得活動開始

認証取得後

ISO9001カイゼンのコツ

帳票・マニュアル
サンプル ダウンロード

サービス

about us

初心者のためのISO講座

ISO9001内部監査員養成とは?

内部監査を行なうためには、社内に内部監査員(監査員)を養成する必要があります。内部監査には、内部監査を行なえる特別な能力(スキル)が必要とされ、一般的には外部講習の内部監査員養成講座(内部監査員養成講習会、内部監査員養成セミナー:ISO9001,ISO14001)を受講することで、内部監査員(ISO9001内部品質監査員、ISO14001内部環境監査員)として任命を受けることが多いようです。
もちろん、内部監査員は外部の講習を受けなくても社内で養成をすることは可能ですが、会社としてはじめて内部監査を行なう場合は、外部の講習を利用して一通りの内部監査方法を学ぶほうが良いでしょう。

なお、ISO9001/ISO14001認証取得後には、内部監査員の養成を社内で行なうことは可能ですが、内部監査員養成のための講義や試験(テスト)・ロールプレイ(模擬実技、模擬監査、模擬内部監査)などの内部監査教育を社内で行なえない企業も多く、引き続き内部監査員養成講習を外部のコンサルティング会社(コンサルタント)に依頼することが多いようです。