取得・事前の確認

取得活動開始

認証取得後

ISO9001カイゼンのコツ

帳票・マニュアル
サンプル ダウンロード

サービス

about us

初心者のためのISO講座

取得後の審査 (更新審査)

ISOは取得した後も、会社の続く限り、定期審査・更新審査を定期的に受けていただく必要があります。
定期審査(サーベイランス)は半年〜1年毎に1回、更新審査は3年ごとに1回行なわれます。定期審査は一部の箇所、更新審査は全体をチェックする審査となります。会社の状況を確認していただく、定期的な会社の健康診断というような位置付けだと考えていただければ良いでしょう。

ISOは、“取得活動後からが本来の運用の始まり”です。ISO認証取得後に継続的な改善を行なうことで、より強固な情報保護体制を構築することができます。単なる運用だけでなく、継続的な改善ができているかどうかが、ポイントなのです。

是非、審査を繰り返す中で、継続的改善を実行していただくことを期待しております。